●●●

2017.10.4 平成29年度「インフルエンザワクチン予防接種」のお知らせ

インフルエンザワクチンは予約制です。

【64歳以下の方】
○接種期間・・・ 10月23日から12月末まで
○接種料金・・・ 3,400円(全額自己負担になります)
*満60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器・免疫の機能に身体障害者手帳1級と同程度の障害があると判断される人は公費負担があり自己負担は1,000円になります。(期間中1回のみ)

【65歳以上の方】
○接種期間・・・ 10月1日から12月末まで
○接種料金・・・公費負担があり自己負担額は 1,500円 になります。(期間中1回のみ)
○持参するもの・・・・健康づくり受診券の中の「インフルエンザ受診券」、「健康保険証」をご持参ください
*満65歳以上で、生活保護や中国残留邦人等の支援を受けている人は無料です

【2回接種の必要がある方】
13歳未満は2回接種の必要があります。(受験生は2回接種できます)
○接種期間・・・10月16日から12月末まで
○接種料金・・・全額自己負担になります。
1回目3,400円、2回目2,900円(合計6,300円)

■インフルエンザの症状
38℃以上の発熱と鼻水・のどの痛み・咳などの呼吸器症状、頭痛・関節痛・筋肉痛などの全身の症状が突然現れます。まれに肺炎や急性脳症等併発し、重症化することもあります。

■インフルエンザの予防接種の効果
インフルエンザワクチンは接種してから実際に効果を発揮するまでに約2週間かかります。

■接種回数
ワクチンには2回接種と1回接種(中学生以上は1回でもよい)があり、2回接種する場合、2回目は1回目から2〜4週間あけて接種します。

■接種時期
流行期間が12〜3月ですから、11月上旬頃までには接種を終えておくとより効果的でしょう。 また、流行してからの接種は、抗体価が十分上がる前に感染する危険性がありますが、抗体価が上昇していれば症状が軽くなります。

HOMEに戻る