理事長・院長 : 狩野 和夫

副院長    : 狩野 基

医師(非常勤): 狩野 臨

看護師長   : 田川 友子



■院長より

 「医療を通してキリストの愛を」

 人体を構成している何百兆という細胞の中から、ほんの一個だけを取り出して電子顕微鏡にかけてみるならば、そこには分子の姿にまで拡大された人間の細胞の巨大なパノラマが展開されます。電子顕微鏡の中から神の御業の秘密を垣間見るとき、飽くことのない探求意欲を駆り立てられるのです。

 そのような一個一個の価値ある細胞によってつくられる組織が、組織によって構成されている器官が、そして器官の集合によってなる人体そのものが、どんなに多くのすばらしい特質を持っているかは、言語に絶するものがあります。

 こうした基礎医学研究を基として、現代の医学は実にめまぐるしく発展してまいりました。日進月歩という言葉は、今日ほど当てはまる時代はかってなかったといってよいでしょう。CT、MRI、ABPI検査、PET、などなど・・・・・・・・・

 これからもますます地域の方々によい医療を通してキリストの愛をお伝えできるように、スタッフ一同励んでまいります。

■看護師より

 とにかく明るい和やかな職場です。ドクターはもちろんのこと、職員一同、心を合わせて、日々一生懸命、患者さまの治療の手助けをさせていただいております。

院長  狩野和夫 Kazuo Kano

医学博士

麻酔科標榜医

日本外科学会認定医

日本内科医会専門医

日本医師会認定産業医

日本体育協会公認スポーツドクター

副院長  狩野 基 Motoi Kano

医学博士

日本外科学会専門医

日本内科医会認定医

日本医師会認定産業医

日本体育協会公認スポーツドクター

医師(非常勤)  狩野 臨 Nozomu Kano

日本泌尿器科学会専門医

日本泌尿器科学会指導医